プロフィール

超一月

Author:超一月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
快適な眠りのために
文明の利器の誘惑に負けた今日この頃。
せめて七月までは……とか思ってたけど、うん。無理。
そして一度点けてしまったらもう戻れない……いやはや、軟弱になったものです。


よほど数が少ないのか、それとも転売ヤー共が跳梁跋扈してるからなのかは知らないけど、
いまだに高騰が続くスイッチ。
3、4ヶ月もすれば落ち着くだろう、とか思ってたけど、そんなことはないようで。
……はて、ほかのハードのときはどうだったですかね?その辺よく覚えていませんが。
さておき、定価で買えたのはホント、タイミングが良かったんだなぁ、と。
まあ、現状ディスガイア専用機と化してますけどね。ハハッ

そして暫く欲しいタイトルがない現状……うーん。
ゼルダもマリカーもARMSも別になぁ……イカもやる気はあまりしないし、
よるのないくに2はワンチャンあったけどもう買ってあるし。

言ってもまだ発売されてから日が浅いですし、まだまだこれからでしょう。
カービィとかポケモンとかも出るみたいですし。
あと、インディーズのほうにも期待、かな。

スポンサーサイト
日記 | 2017/06/25(日) 08:29 | Trackback:(0) | Comments:(0)
#0624

未分類 | 2017/06/24(土) 03:52 | Trackback:(0) | Comments:(0)
目的を見失う
今週も何だか早かった……
なんだろう。一日は長く感じるのに一週間は短く感じるナゾ……
もう一週間たったのにまだ一週間しか経ってない、そんな変な感覚。


必要の有無はさておき、欲しいものが大体三万円前後の価格帯に集中しているけど、
さてどうするか。
特にいい加減容量がきつくなってきた外付けhddを何とかしてあげたくはあるけど、
なんだかんだそういい続けて結構持ってるから、いまいち踏ん切りが……まだいける。うん。

そろそろ五百円玉貯金を開放してもいい頃合だとは思うけど、
もう半分位溜めること自体が目的になりつつあるからなぁ……
もともと何か買いたくてはじめたような気もするけど、今となってはそれが何だったかも覚えてない。
50枚入りのケースに溜めてたから、今どれくらい溜まったかなぁ、っていうわくわくも無く、
ただただ義務的に淡々と溜まっていったんだよなぁ……
どっかのタイミングでパーッと使いたくもあり、このままどこまでも溜め続けたくもあり。

ああでも近いうちに余計な出費がありそうだからちょっと様子見かなぁ。


日記 | 2017/06/18(日) 04:53 | Trackback:(0) | Comments:(0)
existence
はて、先週の記憶がまるでない今日この頃。
こういう場合、よっぽど充実していたかあるいはよっぽど虚無だったかのどちらかなんだけど、うん。
まあ、後者ですよね。はい。


久しぶりの友人に会い、前と変わらず会話ができるというのはありがたい話です。
とくに私みたいなネット引きこもりだと、リアルじゃないとまー接点がないですからねぇ……
なかなかどうして、ソーシャルネットには接続しがたいものを感じてしまう……という何度目かわからない話題。

まあ、”これ”を書いてる時点で何言ってんだ感はありますが。
とはいえここは見る人をそもそも想定してない、完全に個人的な日記なんですけど。
……はて、となるとオフラインでも別にいいのか……
でもなんだかんだ数年がかりで習慣じみてきたので続けますけどね。
もしかしたら見る人がいるかもしれない、とでも思ってないと続かないのは目に見えてますし。

日記 | 2017/06/11(日) 06:28 | Trackback:(0) | Comments:(0)
話を振ってきたのはあっち
気温も上がり日差しも強くなっていく今日この頃、こんな日に黒尽くめで出かける輩はちょっとどうかしてる、
と鏡を見て鑑みる今日この頃。


兄夫婦がこっちに来ると言うので夕食を一緒にすることに。
……あー、ね、なんだろうねこの、ね。
別に仲が悪いとか言うわけではないのですが、なんといいますか、居心地悪いといいますか。
気にしすぎでしょうか、ええまあそういうことにしておきましょうそうしましょう。

しかしですね。
なんで私は二人に向かって某少女向けアニメについて語ってるんでしょうかね?
別に隠してるわけでも恥じるようなことをしてるわけでもないのですが、
どうしてこうなった……


さて、そろそろ夏に向けての準備とかも始めないとですかねー



日記 | 2017/06/04(日) 22:27 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ